日本の故郷を知る!郷土の妖怪×郷土料理〜第1回 岩手県〜

日本の故郷を知る!郷土の妖怪×郷土料理〜第1回 岩手県〜

みなさん、日本にはたくさんの妖怪が存在すること、そして、それぞれの妖怪にはたくさんのその土地に根ずいた知恵と物語があることをご存知ですか?

今回、日本妖怪研究所の亀井澄夫さんと郷土の妖怪×郷土料理を季節ごとに開催することになりました。
第1回目は、岩手県、妖怪のメッカ遠野です。ざしきわらし、河童、山男に雪女、東北らしい妖怪の物語は、柳田國男さんの遠野物語で有名になりました。そして、岩手県には海岸もありますので、あの海坊主もいます。奥深い妖怪の世界を、どうぞごゆっくり堪能して下さい!

kamei_name150

亀井澄夫さんは、お子様から大人まで、日本の妖怪についてお話しをされています。大阪市内の事務所には、たくさんのお宝資料が山積みされています。

また、妖怪を用いて企業研修をされた実績もあります。どんな内容なのでしょうか?個人的には、こちらも興味あります。

 

 

そして、このシリーズでは、いまや失われつつある郷土料理を一緒に召し上がって頂きます。今回は、のっぺい汁です。身体の芯から温まって下さい。和食の基本、一汁一菜でご提供します。

開催概要

  • 日時 2月4日(土) 18時〜
  • 場所 大阪市JR・地下鉄森ノ宮駅ちかく(参加される方にお伝えします)
  • 参加費 3500円 郷土料理の夕食つき

*15歳以下のお子様連れの方、ご家族で4000円となります。お申し込みの際、人数をお伝えください。ぜひご一緒にどうぞ。

お申し込み

chienowa80@gmail.com、または亀井澄夫さん、くるみまで直接連絡ください

みなさまのご参加、お待ちしています!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)