おせっかいを広めよう〜高橋恵さん・心の教育〜開催報告

おせっかいを広めよう〜高橋恵さん・心の教育〜開催報告

先日、こちらの本の著者である高橋恵さんのご自宅で「心の教育」と題したお話をして頂きました。当日は、30名超の大人と数名のお子さんが集まり、とても熱気あふれる会がありました。前日から20年ぶりの風邪を引いておられた高橋さんですが、「日本を明るくしたい!」「おせっかいを広めたい!」という想いで予定通り開催となりました。

笑う人には福来たる 「幸せ」が集まってくる5つの習慣
高橋恵
文響社
売り上げランキング: 11,911

参加された方の感想

参加された方が、渾身の決意を書かれています。ぜひ一読ください。

私のおせっかい宣言

他にも、メッセージが届いております

  • 高橋さんのお話は、人間として生きる道を説いてくださってるなあと感じました。
    ちょうど、午後に、子どもたちを地域で見守ることに関するシンポジウムを聴いて来たので、重なるところもあり、余計に心に響きました。もちろん親が一番ですが、子どもたちが心許せる大人との関わりも、その後の育ちの中で、生きる力を育んでいけると思うのです。そのためにも、おせっかいな大人は重要ですね。
    よい学びができました。
  • 「出来る理由を考える」という言葉に自問自答しています
  • 高橋さんのお話を聞いて、「迷惑かな」「余計なお世話かな」と思ってやっていなかったことがたくさんあるのですが、それは違うんだ、と思うことができました。
  • 「言ってみる」「行ってみる」「やってみる」を頭においておきます。
  • 「天知る智知る我知る」大切なメッセージを心に頂きました。彼女は人生の智の目標にしたい私のスターです。
  • 高橋さんの「より良くしていきたい」という強烈な、でもやわらかなパワーを分けていただいた思いでいます。わたしにできるおせっかい、模索しながらも手を止めずに行動に移していきたいと思います。ご一緒出来た皆様と温かく和やかな時間を分かち合えてとても幸せでした。
  • 初めて参加した私はお話の間、ずーと涙が止まりませんでした。本で読んでいた内容がいろいろ蘇ってきたのと、個人的な思いにいろいろシンクロしてしまい・・・・本当に気持ちが浄化されて良い時間でした。帰り道、遠く離れている家族に電話しました
  • 高橋さんはネイル(手・足)と口紅の色を揃えていらして、お洒落だと思いました
  • 「おせっかいのススメ」もう一度読み直しました。中でも「子どもにはおせっかいをしない」の取り入れ方を模索したいと思いました。過干渉もだめだし、でも放っておけないし。。

おせっかいって、いつからネガティブな言葉になったの?その結果、どうなったの?

高橋さんは、学生さん対象の講演もされるのですが、そこで「おせっかいって悪いことだと思ってました」と感想をもらったそうです。たしかに、迷惑な感じしますか?でも、自分のことだけをしていると、社会にたくさんの隙間ができませんか?自分の子供のことしか面倒をみない、自分の担当の仕事しかしない、そんな社会だったら、私たちはいつも、自分のことを100%一人でやりこなさないといけないのですよ?余力があるとき、得意分野で、少し他人におせっかいを焼いて、自分が困っているとき、苦手なところは人の力を借りられる社会の方が、安心ではないですか?

この日、お手伝いをしてくれるお友達が、たくさんの荷物をもった状態で駅のエレベーター前で、顔から転倒しました。彼女にかけられた言葉は

早くどいてください、通れません

これはひどいですよね。ちょっと起き上がるのを手助けしてあげたらいいのに!自己責任の言葉が独り歩きして、いつの間にか、自分のことしか眼中にない社会になってしまった気がします。

みなさん、高橋さんがおっしゃった

おせっかいってみんな、悪いことって思ってるの、でも、違うんですよ

の言葉を胸に、いいことを少しずつ実行していきませんか?堂々とおせっかいをしていきましょう!

この日のくるみ亭

いつもながら、チームくるみ亭のみなさんが、キッチンを手伝ってくれました。
さらに、この日、別件(矢作直樹先生の歴史文化塾)でくるみ亭があったのですが、雪のため新幹線が遅延。リーダーの私はいつ到着する??でした。でも、新幹線内で「〜到着しました!」「〜があります!」「〜これを買ってきます!」と、矢継ぎ早やのメッセージのやりとりが!おかげさまで、1時間半も私が遅れたのにもかかわらず、とてもいい食事の場を提供することができました。

こちら、チームのお二人です。あとの2名はお写真撮ってません・・残念。楽しそうでしょ♪

それから、歴史文化塾でのお食事提供については、スケジュールの変更があり提供時間が変更となりました。お友達にあとを託し、私は途中で高橋さん宅に来ました。最後まで任務遂行していただき、本当に感謝です。

 

16111131_676172975876929_1649564707_nお料理は

黒豆ご飯、雑穀ご飯(月ヶ瀬村のおばあちゃん作)、豆腐とワカメの味噌汁、油揚げと人参と里芋の煮物、ひじきとクランベリーのサラダ切り干し大根マヨサラダ、ゆず大根でした!

 

IMG_6611

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)