日本の故郷を知る!郷土の妖怪×郷土料理〜第2回 徳島県〜

日本の故郷を知る!郷土の妖怪×郷土料理〜第2回 徳島県〜

日本にいるたくさんの妖怪とびっくりなエピソード、そしてその土地の知られざる伝承について、日本妖怪研究所の亀井澄夫さんと楽しく学びませんか?

第1回目は、岩手県遠野でした。そもそも妖怪って何?から始まり、遠野がなぜ有名なのか、若き日の亀井さんが訪ねたゆかりの地について話もありました。

第2回は狸で有名な徳島県です。そして郷土料理は奈良から伝わったとされる奈良和えです。亀井さんと、一緒にたくさん食べて、楽しく学びましょう。

開催概要

  • 日時 5月13日(土) 19時〜
  • 場所 大阪市JR・地下鉄森ノ宮駅ちかく(参加される方にお伝えします)
  • 参加費 3000円 郷土料理の夕食つき

子供妖怪講座も開催します!

中学生までが対象となります。テーマは「桃太郎と鬼ヶ島」です。桃太郎といっても伝承されているものは様々、実はしらなかった日本の物語の裏話を親子で学びませんか?絵本や変わった資料も見ることができます。気軽にご参加ください。

  • 日時 5月13日(土) 15時〜
  • 場所 大阪市JR・地下鉄森ノ宮駅ちかく(参加される方にお伝えします)
  • 参加費 親子で1500円 雑穀米を使ったおにぎりつき

大人の方で、こちらも参加ご希望のかた、合わせて4000円となります。亀井ワールドをご堪能くださいね。

お申し込み

chienowa80@gmail.com、または亀井澄夫さん、くるみまで直接連絡ください
みなさまのご参加、お待ちしています!

実は・・妖怪は、異文化の出会いから発祥したものだったのです。見知らぬ者どうしが、つかず離れずでうまくやっていく知恵のようなものを学びました。

亀井澄夫さんプロフィール

日本妖怪研究所所長さん。お子様から大人まで、日本の妖怪や世界の妖精についてお話しをされていて、大阪市内の事務所には、たくさんのお宝資料が山積みされています。
現在、コティングリー妖精写真100周年、フランケンシュタイン200周年の記念事業の準備中、お楽しみに。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)