第5回 子育て分かち合い・開催報告 〜マリア会〜

第5回 子育て分かち合い・開催報告 〜マリア会〜
子育て分かち合いの活動、先日第5回目を開催しました。東京では越境教師みこりんと共同主催しています。参加された方々ありがとうございます。

今回のテーマは「傾聴」です

私は3月からピアメンタリングと言う活動を開始しています。この活動を通じてお互いが傾聴する、されると言う経験が、いかに心安らぐものか、そして多くの気づきを得るものか実感しています。
 ピアメンタリングについてはこちらを 一流のメンターとやりとりする以上の効果

当日の流れ

 忙しいママは子供の話を聞くのも時間も少ないもの、さらにママが自分の話を誰かに聞いてもらう時間なんて非常に少ないのではないでしょうか。
 まずは、みこりんから「きく」と言う事についてお話がありました。つまり「聞く:耳に入れる」「訊く:尋ねる」「聴く:心を込め耳を傾ける」
1番大事のは、もちろん、この最後の「聴く」話し手の思いを尊重する受容的態度が求められます。
こちら、みこりんのブログに詳しく掲載されていますのでご覧になってください。
 その後、3人ずつのグループに分かれ、15分ひたすら自分のことを話し、他の2人は自分の意見を挟まず、うんうんと聞くだけ。意外とこれが難しいのですね。聞くことが難しいかって?それだけでなく、15分間ずーっと自分のことを話すと言うことも難しいのです。
それぞれの感想を発表した後、横浜で発達障害の親子サークルを開催しているから「ほめ方のコツ」についてプレゼンがありました。

参加された方の感想

  • 話をしているうちに自分の悩みってたいしたことないのではないかと思い始めました
  • 話し続けることが結構難しくて、日常生活で自分のことを話す機会が少ないのかなあと思いました
  • 子育ての悩みは結構共通するものが多いんだなとわかった
  • まったく違う環境のママの話も、参考になった
  • 仕事に復帰したばかりでもやもやしていたけれど、話をしてすっきりした
聴く、ほめる、親子のコミニュケーションでもとても大事だけど、ママ同士のコミニュケーションにおいてもとても大事!
そんなことを改めて感じている子育て分かち合いの活動、次回は7月に開催します。皆さんのご参加お待ちしてます。

この日のくるみ亭

お子様も数名参加されるので、こんなメニューにしました

  • クリームチーズとアドガボ・あんこディップ
  • シソ味噌いりのおむすび
  • ヌカ漬け
  • 梅酢のポテトサラダ
  • 切り干し大根の肉味噌
  • 青菜の白味噌あえ

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)