自分らしく生きるヒント高齢期のアドバンスディレクティブ-自分の人生の最期をどんなふうに計画していますか?

自分らしく生きるヒント高齢期のアドバンスディレクティブ-自分の人生の最期をどんなふうに計画していますか?

こんにちわ。脳神経外科病院に勤務する私は、常日頃から、

  • 或る日突然、自分の人生が変わるかもしれない
  • 自分の最期はどう生きたいか?

ということを考えています。そして死をタブー視することなく早くから人生の最期について考えることは、よりよく生きるために非常に大事ではないかと考えています。

以前には、こんな記事も書きました→自分が、または家族が、口からものを食べられなくなったらどうしますか?

そんな時に出会ったのが「生命倫理」をテーマとして看護教育に携わっている杏林大学の准教授角田ますみさんです。このたび、くるみ亭で講座を開催していただくことになりました。死や老いなんて他人事と思わずに、今、どのように生きるか?を考えるためにご参加ください。

角田ますみさんよりメッセージ

皆さんは人生の最後を、どこで、誰と、どんなふうに生きたいですか?
人生の終わりには心身機能が低下して、なかなか自分の思うように生活することができません。またケアする家族も認知症などで本人が何を望んでいるのかわからない場合、どうしたらいいか困ってしまいます。でも、今、家族や親が元気でも、最期の話をするのはとてもハードルが高い…。今回、人生の最期の『生き方』を考えるものとして、アドバンスケアプランニングについてお話ししたいと思います。

アドバンスケアプランニング(Advance care planning:ACP)とは、人生の様々な段階に応じて、病気になった時どんな治療を受けたい/受けたくないか、介護が必要となった時にどこでどんなケアを受けたいかなどを前もって考え、自分の「希望」を表現しておくものです。これを考えることは、自分、そして家族はどのような「生き方」をしたいのか、そして自分や家族がそれぞれ大切にしている「価値」は何なのかを振り返ることにもなります。皆さまに人生の最期の『生き方』を考える一助になれば幸いです。

開催概要

日時 10月10日(火) 19時〜

場所 地下鉄・JR森ノ宮駅より徒歩5分以内(参加されるかたにお伝えします)

参加費 3000円(飲食こみ)

お申し込み

くるみまでメッセージ、またはchienowa80@gmail.com までメールでお申し込みください。

みなさまのご参加お待ちしています。

参加された方々のブログです

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)