メンバー紹介、西野高弘〜智恵の輪middle〜

メンバー紹介、西野高弘〜智恵の輪middle〜

智恵の輪では

  • 智恵の輪のコンセプト「本気で遊んで、楽しく学ぶ」に共感して頂けること
  • 自分の得意分野や好きなことにおける「ちょっと飛び抜けた智恵」を持ち、そしてそれを皆さまと分かち合うことに、楽しみと喜びを感じていること

そんな方々と一緒にわくわくすることを始めたいと思っています。
そして、コツコツと自分の実績を積み上げてきた「智恵の実現者」を皆さまと一緒に学んでいく講師としてスカウトしていきます。
このグループを「智恵の輪middle」と決めました。どうぞよろしくお願いします。

智恵の輪middle、最初のメンバー紹介は西野高弘さん!

智恵の輪ミドル、最初の人は西野高弘です。ここに紹介させて頂きます。たくさんのツールを現場で実際に活用されている方です。

まずは、本人からのメッセージ

自称「安全をつくる人」
仕事は、機械製造メーカーで労働災害防止のマネジメントを担当しています。
やもすればやらされ感が満載でつまらないと思いがちな仕事をマインドマップ他、 いろんな手法やツールを取り入れることでWhat you wantを見つけ、みんなで結果を出せるものにしようと日々チャレンジしています。

マインドマップ研究会についての意気込みについてですが、
マインドマップは、自分にとって大切な、そして大好きなツールで色んな可能性を広げてくれます。でも、何人かの方から、「習ってみたけどうまく描けない」という話を聞きました。月に一回、マインドマップ研究会で一緒に練習してみませんか。「知ってる」から「描ける」へ、そして「活用する」までを皆さんと共有したいです。

参加者の皆さん、日々の困りごとを共有して、解決するきっかけ作り……そんなイメージで一緒に学びましょう♪
「そんなに難しく考えなくていーんだー」と「へー、色んなことに使えるんだー」と思ってもらえたら嬉しいですね。ポイントは「分かりやすさ、楽しさ、力強さ」でしょうか?

大本昌弘さんが、西野さんに惹かれたところ

 

西野高弘さんをスカウトしたのは、大本昌弘さんです。さっそくどこに惹かれたのか答えて頂きました。

彼の一番の強みは「編集能力」つまり、リンゴをそのまま食べるのではなくて、アップルパイまでささっと自然に作れてしまうところ、それも彼オリジナルのスパイスが入っている特製アップルパイ。
非常に勉強熱心で、たくさんのツールを習っているので、応用、使い方のアレンジが卓越している。そして、実際に描いている量が圧倒的に多い。インストラクターでもあれだけの数を描いている人は何人いるのか?と思うくらい。
そして、何よりも人柄がいい。とても誠実で、自分を押し付けず、相手を立てることをよく知っている。きっと、ビギナーの人には丁寧で喜ばれるセミナーをしてくれるはず。

なにより感性がいいよ、とっても。独自のセンスをいつも感じる。

編集能力という言葉を、大本さんはよく使われるのですが、要は、様々なことを組み合わせて、自分がしたいこと、自分に必要なことを生み出していく能力・・らしいです。

スタッフくるみの一言

なんと、かれは音楽が趣味なんです。ライブ活動も積極的です。

ハーバード大学の心理学者ハワード・ガードナーが提唱したMI理論「人は皆それぞれ一組のMultiple Intelligences(多重知性)を持っており、少なくとも8-9つの知的活動の特定の分野で、才能を大いに伸ばすことが出来る。(1983)」
この中の「音楽・リズム知能」も優れてますよ。羨ましいです。無意識に韻を踏んでいたり、リズムを取ってたりするそうですが、彼のマインドマップ、なんだか歌いだしそうではないですか?

11997213_710264809079896_1632611592_n11995541_710264802413230_1810817196_n11349104_710264812413229_1328742594_n

お二人を見ていて、何かに似てるな〜と思ったのが、クラブの先輩後輩です。損得抜きで、楽しいことに突き進んでいる、あのクラブ活動を彷彿させます。いいですね、大人の男性の絆って。今後、皆様ともたくさんの学びを共有できると期待しています。

最後に、これライブのお写真です♪

299755_101461763293540_5011640_n

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)