仕事を造る人のワークライフアンバランス生活

仕事を造る人のワークライフアンバランス生活

今日は仕事のあとに、「仕事を造る人」のサロンに行って施述をしてもらった。すてきなお医者さんで、いつも患者さんのことで飛び回っている。そして何かしらお勉強に行っている。医師という最強の免許があるのに・・

目の前の人に「こんなことができたらなって、次々にいろんなことにチャレンジしているのです。

これが仕事を造る人の特徴。私の周りにはそんな人が多くて、みんないつも大忙し。ワークもライフもごちゃ混ぜで、つねに仕事のこと考えているのだけど、それがまた何よりも楽しかったりする。パーティーシーズンもどこ吹く風で、いつも「こんな仕事をしていきたい」「これにはまって勉強中」「社会でこんなことがしたい」そんな話題ばっかり。

 

智恵の輪も、くるみ亭も、来年度から変わる予定

当然、私もそちら派。職場でもつねに患者さんやスタッフ見ていて「こんなことがあれば役に立つんじゃない?」「これ絶対に必要よね」と思って、仕事を「造って」いる。自由な職場なので入職して2年経った頃には当初の仕事は半分以下になっていて、ほとんどは自分が造った仕事。

みんなで勉強してご飯を食べられる場所があればいいな」で始めたくるみ亭「もっと利便性がいい場所にあるといいな、それも私の職場の近くだと私も便利だわ」でお引越し。智恵の輪の活動の一つとして始まったくるみ亭だけど、来年度からは別立てになる予定。

智恵の輪はより「医療と福祉」に特化した活動に、くるみ亭はお友達がつけてくれた「みんなで学んで、みんなで食べる大人の小学校」の通り、たくさんの方の集いの場に

ただいま、産みの苦しみ中。私があと3人いたらな〜と望んでましたが、チーム組んでくれる方々のおかげで3足のわらじが履けそうです!どうぞ、年末内にスタートする予定のプロジェクト、暖かく見守ってくださいませ。

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)