大本昌弘ジーイアスコード研究会、開催報告。参加の皆さま、ありがとうございました

大本昌弘ジーイアスコード研究会、開催報告。参加の皆さま、ありがとうございました

昨日、満員御礼となった「ジーニアスコード研究会」 参加された皆さま、ありがとうございます。

平日の夜、2時間という短時間でしたが、エッセンスを詰め込んだ濃い時間となりました。一瞬、この濃い内容をどうやってまとめるのか??と不安が心をよぎりながらも、スタッフの仕事を忘れて夢中で聞いていました。

やはりこれがキーワード『質問」

毎回、講座では「質問」これがキーワードです。
なぜなら「目的」と「目標」の間には「質問」があって、行動を変えるには、この質問を変える必要があるからなのです。
例えば、あなたに「幸せな人生を送りたい」という目的があるとします。そこで質問です。「なにが幸せなのか?」です。お金?仕事での成功?素敵なパートナー?人間関係?社会的名誉?
なにを求めるかによって、すべて目標が違うし、当然、行動が違ってきますよね。

そして、大本さんがスライドを差しながら「この質問の質を変えるための手段として、フォトリーディングがあり、ジーニアスコードもある。ここがメソッドの使い所!」と語った瞬間、ばしゃばしゃっ!っとシャッター音があちこちで聞こえました。

この本質を語るあたりが、「ポール・シーリィと直接交流があって、彼の考えに触れてきた」人物ならではかも・・

次は、パラダイムシフト。思考の枠を外しましょう

さて、行動を変えるためにどうしたらいいのか?
私たちはいつも知らないうちに「思考の枠」に囚われています。

例えば、お金持ちになりたかったら、たくさんの手段があるのに、なぜかほとんどの人が「出世する」と考えてせっせと自己研鑽に励んでいます。
でも、玉の輿だってあるし(これ、男性がお金持ちの女性をつかんでもいいですよね)、モラルに反しますが詐欺だってありますし、最近ではFXとか投資もあります。

そして、私たちの思考は言語で構成されているので、いったん、言語から離れないと、自由な発想をしてパラダイムシフトを経験することは難しいのです。そこで、イメージを使ったワークをしました。
心に質問を一つ浮かべて、その質問を解くことになる「3つの扉」をイメージしてみます。「その扉の向こうには質問を解くものがあります。なにが見えますか?」

何が見えるか、とにかく自由にイメージすることがポイントです。言葉を使わずに!
これ、ほとんどの人が戸惑っていました。それだけ、私たちの思考において、言語の縛りって強いのですね。

そして、そのイメージに自分で解釈をつけていきます。

12038225_1496393780672823_1669314303121995743_n

みなさん、どんな質問で、どんな扉をイメージしたのでしょうか?

私の質問は「幸福な私の未来は?」でした。
出てきた扉は、「不思議の国のアリス!」
アリスが大きな扉の前に立っているのですよ〜。扉の向こうではなくて扉の前!

もちろん、扉の向こうはWONDERLANDです。何が起こるのかわからないです。
このイメージに言葉で解釈をつけるとしたら、自分で行動目標を立てるのでなはく、アリスが白ウサギに導かれたように、目の前に現れたジー二アスについていくことを「選択」するのが、今の私の行動目標かも。

「扉の向こうでなく手前」そして「自分で目標をたてないことを選択する」
これ、結構、パラダイムシフトでないですか?大本さん、驚きました?

d21e7401c81e7eb6592d80e111830804

スタッフくるみのお持ち込み

本日のお菓子は、甘酒を使ったパウンドケーキです。お砂糖でなく、甘酒とフルーツで甘みをつけました。20名分は、意外と重たかった・・作ることに夢中になって、運ぶことに意識が回ってなかったです。「お腹すかせて行くからね!」のメッセージを頂いていたので、頑張って持っていきました、それもお皿まで(笑)

レシピはこちら「ワーキングマザーのレシピ」

12041789_730760230389330_484003004_n

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 3 )

No commented yet.

  1. […] 大本昌弘ジーニアスコード研究会〜知恵の輪〜 […]

  2. […] 先日、こちらの研究会にこのケーキを差し入れしました。なんと20名分! […]

  3. […] 大本昌弘ジーニアスコード研究会〜知恵の輪〜 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)