今年、最も欲しいのは、24時間365日元気はつらつな身体!

今年、最も欲しいのは、24時間365日元気はつらつな身体!
24日クリスマスイブあなたはどう過ごしてましたか?なんと私は仕事をした後、度が合わなくなったメガネを新調し、そのまま整体に整体マッサージに飛び込んだ・・クリスマスイブということもあり、店内はすきすき
そして帰宅し、残りの仕事をしていたが1時もしないうちに体がだるくてだるくて仕方がない。
クリスマスイブに仕事ばっかりして、おまけに、ガタのきた身体のメンテをしていたのが情けないだけでなく、せっかく大事な仕事があるのにそこで踏ん張れなかったのが悔しいわーーー
もう嫌だ・・
なぜか急に底まで落ちた気分になった
ここで言う底とは
二度とこの経験はすまいと言う決意に満ちたという意味での底

あれは28年前のクリスマスイブ

世の中バブルで、クリスマスイブと言えばそれはもう大騒ぎ高級ホテルもディナーも1年前から予約で埋まり
恋人がいない人は死んでまえ!くらいの勢いだった時代
そんな時、私はケーキ屋さんでアルバイトをしていた。。
寒空の中でクリスマスケーキを売り切り、そのまま友達の家へ
そこで、彼氏がいない女子4人が集まり、しめやかにクリスマスのケーキを食べ、なんだかよくわからないいつもの馬鹿話をして、そのままごろ寝
これだけでも、当時の女子大生として、充分終わっているのだけれど
なんとその日の夜、キャンドルをつけっぱなしで寝て、家中が煤だらけになると言うボヤ騒ぎを起こしてしまった!
部屋中が煤だらけになり、目が覚めた友人が慌てて、私を叩き起こしたんだけど、なんと、わたしはあまりにも眠くて、そのままもう一度寝てしまった!大学卒業までこの件をからかわれたのは言うまでもない。
煤にまみれた顔して4人とも心に誓った来年は、絶対に彼氏と過ごす!こいつらとは過ごさない!!!
そう、これは立派にどん底
当時の女子大生としては、どん底

底まで行けば浮上するしかない!

今年職場で若い女の子が呟いた。
「今年のクリスマスイブ私、脂肪吸引に行くんです。もう終わってませんか。カップルたくさんで、きらびやかな中、なんで私1人、脂肪吸引に・・でもすごく安かったんです。」
そりゃそうでしょう、そんな日に脂肪吸引に行く若い女の子なんてあまりないもの
「申し込んだもののなんかすごく悲しいですよね」と言う彼女に私は言った
「落ちるとこまで落ちたほうがいいよ。後は上がるしかないんだから。その日脱毛サロンに行きみんなが賑やかにパーティーをしてるところで、1人お酒を飲む。そこまで行けば来年のクリスマスには花が咲いてるに違いない!
ちなみに、煤だらけになった私たち、翌年は、全員彼氏をゲット!
私はその時付き合っていた彼氏と、この事件の2年後に結婚しました。いきなり駆け足すぎるところが私らしいわーー。元旦那さんはこのことを知らない。

来年は飛躍する!365日、元気はつらつな身体をゲットしてっ!

今年は健康面でいろいろあり過ぎた。仕事ばっかりし過ぎた
これ、マジであかん
方向転換する!
20年前の、あの決意を思い出した夜でした。来年はぜーーーったい健康で強靭でしなやかや身体をゲットする!24時間365日、いつもハツラツ元気でいたい。
仕事も余裕を持って、質あるものに絞る!遊びもする!いや、旅行がしたい!
強く決意したから、叶うに違いない
そうだ、もう一人、仲がいい看護師さんからもメッセージもらった。「来年のクリスマスは私たち豪華にディナーに行くよ!決して今年ではないっ!!」
彼女も年末年始はリビングのパソコン前に張り付いて過ごしていた、もちろん仕事です。。
落ちるときは
中途半端に落ち込まず
どん底まで落ちた方がいい
あとは浮上するだけだから
電子カルテの入力をしながらこうつぶやいた私に若いスタッフは目を丸くしておりました
「さ・・さすがです。いうことが違います」
でもね事実なのよー

真面目なブログも書いています!

ワーキングマザーのレシピ(私の仕事である言語聴覚士のネタ、本、子育ての知恵、お料理ネタなど)
こちらは私が活動してるNPO法人のHP Reジョブ大阪
興味ある方、覗いてくださいね。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください