ハッピー令和!みんなの夢が叶う社会になりますように

ハッピー令和!みんなの夢が叶う社会になりますように
 平成元年、私は大学1年生でした。バブル時代でしたが、そんなことは地方から進学した貧乏女子大学生には関係なし。バイト、バイトに明け暮れた4年間でした。その後、就職、結婚、出産、子供を保育園に預け、言語聴覚士になるため専門学校に入学し国試を受け、長女の小学校入学とともに私も常勤として働き始めました。
そう、平成30年間ひたすら働いてきた私!
まぁ

昭和生まれのガッツがあり、働くだけでなく、たくさんたくさん子供とも遊んだなぁ。幸せな子育て時代で、今も、思い出すと胸がキュンとします。

こうした感謝を、社会にも還元しようと、この2、 3年は社会的なこともはじめ、さらに忙しくなった、笑。からの巣症候群って何のこと?って感じで。
ふと自分の生活を振り返り
両立できてるのかなあと疑問が湧き出したのが、昨年の秋頃。
そうだ、何事もバランス!自分の生活をしっかり整えようと決意し
11月に常勤を辞めた。
すると、ちょっと別の話が入ってきて、さらに出勤日数を減らしたのがこの春
そんな中での新しい元号をむかえました。

ハッピー令和!

5月1日、伊勢神宮は凄い人が参拝していたそうです。どこでも令和をお祝いするムードが高まってましたね。「平成の時ってこうだったのかなあ」とふと疑問を持ち呟きました。「平成の時は喪に服してたからだよ。昭和天皇が亡くなった後だった」
あ、そうかそうか
生前退位については、いろいろ議論されたけども、結局よかったじゃないかしらね。こんなにお祝いムードで新しい元号が迎えられるのだから
なんだか新しい時代になりそうな気分満載!
  • どうか新しい社会では、取り残される人がいなくなりますように
  • そんな夢みたいなこと言うんじゃない!甘い!と言われていた、それぞれの夢がすすっと実現できるような社会になりますように
ちなみにこちらは私の妄想ネタ、実現しますように!
誰もが自分の可能性を信じて活躍できる社会にしたいという想いを一緒にしている友人たちと、楽しく叶えていきたいわ。
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください