大本昌弘ステップアップ講座〜幸福の選択ワークショップ〜

大本昌弘ステップアップ講座〜幸福の選択ワークショップ〜

昨日開催した「幸福の選択ワークショップ」参加された方、ありがとうございました。私は、仕事でしたので、午前のヘップバーンさん担当の部には参加できませんでしたが、彼女がこちらに記事をまとめています(内容感想

幸福はあなたが選択するもの

あなたがこうしたワークショップに参加するのはなぜですか?
それは、きっと「今の自分に100%OKを出せていないから」かもしれないです。
その理由の一つは「今までの経験によって、本来はできるはずなのに、やってはいけない、目立ってはいけないと制限をかけてしまっていること」
もう一つは「変化するのが怖いこと」

この日は、たくさんのワークを通じて今までの経験、そこから生まれた感情に向き合いました。
心の奥底に、ぎゅ〜っと閉じ込めた感情を掘り出すのは、結構、勇気がいることで、参加者だけでなく、講師の大本さんもかなりのパワーがいるだろうなと見ていて感じました。

でも、それをすることで、日々の行動や考えはすべて「自分が選択しているのだ」という事実に向き会えるようになります。環境のせいでもなんでもなく、「自分」がすべて「選択」した結果が、今の自分なのです。
なので、幸福になりたかったら、現状維持か変化するか「選択する覚悟」が必要なのです。

DSC_0773

芋虫か、蝶々になるかの選択

 

ライフハックや、改善の工夫やメソッドについてはたくさんの情報があふれています。でも、それは何か変化するためのものではなく、「芋虫がさらに大きな芋虫になるためのもの」
大きく自分を変えたいならば、本当に自分が欲しいものを掴みに行くならば、いつもの安定した場所から飛び立って「蝶々になる」覚悟がいるのです。

芋虫として大きくなるのか
蝶々になるのか

これは、あなた自身が選択することです。変わらなくても、変わってもいい。今でなくてもいい。

ただし、自分が選択しているということを理解しておくことがとても大事。

芋虫が蝶々に変わりたいと熱望する時

このワークショップが終わった時、実は、私は、お友達と二人で、奥のキッチンで泣いていました。

私は、きっと、芋虫のまま、いくらでも大きくなれる。
だけど、蝶々にはなれない。自分の努力だけではどうしてもなれない。

それなら、蝶々の世界を「知らないふり、見ないふり」をしていたら良かった。パンドラの箱を開けなければ良かった。
そう思うと、涙があふれて、二人で泣いていました。

それでも、やっぱり蝶々になりたいと熱望している事実に気がつきました。

昨日のキッチンはさなぎの中です。蝶々になった人にはわからない、蝶々になる前の、さなぎになるためにさえ勇気がいるのです。

そんな時は、誰かと一緒にさなぎの中に篭りましょう。

そして、そこから出る「選択」をするためには、「蝶々になれるかもしれない」という、一抹でもいいから、希望がいるのです。そんな希望を与えるくれる人も必要なのです。そういう人の言葉を、心から信じましょう。信じる勇気を自分で持ちましょう

幸福は自分が選択するもの。これが大本さんの講座でした。
そして、私が心から思っている事は、選択する勇気は、自分一人では持てないという事です。寄り添う人、希望をあたえてくれる人、そんな人がやっぱり必要なのです。

 

DSC_0916

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)