くるみ亭で叶えたい夢、評価経済~幸福の選択~

くるみ亭で叶えたい夢、評価経済~幸福の選択~

評価経済という言葉を知った時、「なんていい表現!」と衝撃が走りました。私がこれまで、もやもやっと「お金以外で何か世の中にはモノやサービスなどを得る手段があるな~」と思っていたからです。

それは、私が、決して裕福でない環境で育ったにも関わらず、何一つ、不自由を感じなかったからです。学生時代は、お小遣いはあまりもらえませんでしたが、なんと、同級生の塾の宿題を解いてあげると、可愛いキャラペンなどたくさんもらえました!これ、塾代も浮いて、おまけにキャラペンなどたくさん手に入る!

そんな感じで、世の中ではお金を払って手に入れるものを、無料で手に入れてきたので、お金を稼ぐこと以上に、お互いの「おすそわけ」みたいなことにとても関心があるのです。

 くるみ亭の夢

この智恵の輪でのイベントをはじめ、「くるみ亭」で交流会を開いている理由の一つは、この「評価経済で何が得られるか?」を追及していきたいからです。

私はみなさんに寛ぎながら交流できる気持ちがいい場所と、心を込めた料理を提供する。

そして来ていただいた方は、もちろん交流会費は頂きますが、それ以外に「楽しかった!」「元気になった!」という気持ちを持ち帰ってもらう。そんなことをぐるぐる回していった先には、何があるのだろう?という、単純に好奇心がむくむくわいて、始めました。

そして、たった2,3か月で大きな大きなギフトをたくさん頂きました

  • 何か困った時は真剣に考えたアドバイスや、励ましの言葉
  • それぞれの強みを活かしたもの。知識だったり、技術だったり、作物や本だったり、素敵な人とのつながり等、数えきれません!

本当にありがとうございます。改めてお礼を申し上げたいと思います。

 父親が叶えたかった夢

そして、もう一つの大きな理由が「亡き父親がしたかったこと」と、とても類似しているのです。父は事故で40歳前に亡くなりました。高度成長期で、仕事が今よりず~っと忙しかった時代でも、休みのたびに狭いアパートに知人を呼んで、お料理を振る舞っていました。新聞の料理記事をみては、深夜に新しい料理を作っていました。似てますよね!

なので、いつも準備するたびに、ふと思い出したりもします。

幼い時に父親を亡くしたので、今、一緒に過ごしているのかもしれません。

父親は生命保険以外、遺産はありませんでした。ただ、お葬式には、アパート横の川沿いに延々と花環が並んでいて、市長さんもびっくりされたくらいです。

そんな人との絆がこのくるみ亭で育んでいけたらいいなと思っています。

 来年、叶えたい夢

今年は智恵の輪を立ち上げたところなので、実行できませんが、来年のクリスマス前にぜひやってみたいのが、交流会の参加費を決めずに、お食事を食べた人で決めてもらうというもの。で、そこから食材費を引いて、残りを養護施設に寄付したいと思っています。

これは、友人から頂いた情報を参考にひらめいたものです。

 

くるみ亭では、お金にこだわらずに好きなこと、楽しいことだけしたいと思っています。仕事と掛け持ちなので、もしかして、急に忙しくなって「中止」という事態もあるかもしれません。多少の不備も毎回あると思います。

しかし、そこは目をつぶってもらい、心から楽しんで頂けるととてもうれしいです。

最後になりましたが、この書は「しなやかで折れない」柳です。こちらの方々が、真剣に一緒に作って頂きました。若手のとても素敵な書道家さんと、熱い想いのスタッフさんが運営されています。

 

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. posted by 智恵の輪

    私の思いに沿ってくれた記事です。感涙でした。ありがとうございます

  1. […] くるみ亭にお邪魔するようになり、早半年が経ちました。 […]

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)