大本昌弘NLPイントロダクション講座、開催報告です。参加の皆さま、ありがとうございます

大本昌弘NLPイントロダクション講座、開催報告です。参加の皆さま、ありがとうございます

平日夜に開催している講座、今回はNLP(Neuro Linguistic Programming 神経言語プログラミング),別名「脳の取り扱い説明書」とも呼ばれる心理学です。

びっくりするのが開催直前の、タイムラインへの投稿

「メタファーについてとっても良い講座ができました。当社比150%UPの仕上がりです。(≧∇≦)自画自讃ながら、この出来の良さを一人でも多くの人に経験して欲しく投稿しております。笑
仕事で、家庭で、直ぐに使える内容にスキップで帰路につかれること間違いなし!今夜、奇跡的に時間がある方はぜひお越しください!」

電車内で本人が書いた投稿を読んで、のけぞりました。どんだけの自信!

で、確かに、すごい内容でした。早めに準備に向かった場所で、お友達にスライド見せながら講座の説明している場面では、すでに立ち入ってはいけないオーラ満載でしたから。

私たちはいかに思い込みで世界を見ているか!

  • 意識と無意識とは?
  • 私たちが生まれてからず〜っと経験してきたことは無意識の中に積み重なり、ブレーキとなっている。
  • 何を知っているか、何を受け入れてきたかが今の自分。今じゃない自分が欲しいのに、知らない世界を見ようとしない。
  • 外の情報に影響されて、内なる自分が見えなくなる。本当に欲しいものがわからなくなる。

などなど、これでもかと、私たちがいかに自分が作り上げてきた枠組み内でしか考えることができないか、話が進んでいきます。

面白かったのがこのモデル。
私たちは、自分を信頼しているものをベースにして欲しいものがあり、それを得る行動をすると、自己信頼が高まり、さらに違うものが欲しくなる、スパイラルアップしていくというモデルです。
ということは、これ、行動しなければ、確信できず、さらに欲しいものが小さくなっていくという・・過去のいやな経験で動けなくなること、ありますよね。自信がないから、動けない、そして、やっぱり手に入らないという、悪循環。
反対に、小さいことでも行動していくと、このサイクルが好循環に回っていきます♪

12200745_486432874850941_184225950_n

あなたの行動は、あなたの中にある物語にそって行われている!

これ、すごいな〜と思いました。

幼少の時から聞いた話、親や大人の言葉、メデイアの情報などなど、たくさんの物語が脈々と無意識に積み重なっていきます。それが私たちの行動を決めてしまうのですね。

たとえば、私の場合

  • 自分が犠牲なれば、不幸になれば子供が幸せになるってどこかで考えてしまってます。なので、子供の一大事の時は、わざと自分が不幸になる道を選択している!
  • おしゃべりで目立ってしまうこと、これがコンプレクスです。しゃべり過ぎた後は、「あ〜またいけないことをしてしまった!」と、猛烈に後悔や反省したりします。「目立ちたくないんです・・」と化粧品カウンターで言ってびっくりされたこともあります。

でも、これ、すべて私の思い込み

「私が不幸になれば、あの子に運が回ってくる気がする」と言った時、「何を馬鹿なこと言ってるんだ」と笑われました。確かに根拠なし。
おしゃべりが欠点ではなく、「おもしろい」と、昔からよくお食事をおごってもらったり、名前を覚えてもらいやすかったりと利点が大きかったはず。でも、それは意識に上がってこない。

なぜ、こんな思い込みが??と、自分の無意識に問いかけて見ました。ありました、ありました。
私がなぜか何度も何度も読んでいた昔話が。

「雉も鳴かずば撃たれまい」の言葉で締めくくられる日本昔ばなし。

雨乞いのために、人柱を立てる
娘が歌った歌のせいで、お父さんが人柱になってしまう
娘は口をきかなくなってしまう
ある日、鳴き声と共に飛び立った雉が狩人に撃たれます。打ち落とされた雉を娘が抱きかかえあの言葉を言うのです。

これ、今でも絵本の挿絵いくつか思い浮かべることできるほど、読み込んでました。
この影響なのか!目からウロコ!

本当は、

  • 自分が楽しそうにしている方が、子供もハッピー、苦しい時こそ明るい笑顔の親のほうがいいかも
  • おもしろくしゃべりたい!目立ちたい!と思っている人、たくさんいます。コンプレックスではないかも

思い込みって、すごいなと思いました。

この講座、他にもたくさん、たくさん報告したい目からウロコの内容があったのですが、ここまでで一度、終了します。
とにかく、タイムラインに自信をもって投稿しただけの内容ではありました。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)