浅輪とよ子さん〜智恵の輪middle〜家計オーガナイズ講座

浅輪とよ子さん〜智恵の輪middle〜家計オーガナイズ講座

先日、ライフオーガナイズのセミナーと、実際にご自宅に出向いてアドバイスされている浅輪とよ子さん(とよぴょんさん)が、くるみ亭で「家計オーガナイズ講座」を開催されました。参加の皆様、ありがとうございます。

家計簿って何?家計って何?

あなたは家計簿をつけていますか?

つけているとしら、その目的は何ですか?つけていないとしたら、なぜですか?

お金はその人の価値観を表すといいます。あなたは何にお金を使っていますか?そして収支を把握してますか?

これにすぱっと答えられる人は少ないかもしれません。家計に向き合うことは、結構、勇気がいるそうです。面倒だからと言っている裏には、「見たくない、知りたくない」現実があるのかもしれません。実は「自分でコントロールできない」と思い込んでいる現実が見えてしまうからかもしれません。

お金が足りないな〜もっと稼ぎたいな〜と、思っている反面、実は、無駄なお金をたくさん使っているかもしれませんよ!この日「冷蔵庫のものを捨てたことがあるか?」「自動引き落としになっているものは、本当に必要なものか見直したことがあるか?」という問いかけに、みなさん、ちょっと真剣に考え、意見を交わしていました。私の場合、職場の自販機と帰宅途中のコンビニ、あまり読めていない新聞や定期購読の雑誌、無駄な契約しているかも?と気になる携帯電話かな。

オーガナイズとは「俯瞰すること」

オーガナイズとは、「自分にとって何が大事で、何が不要か」俯瞰して、整理することだと聞きました。家の中にあるもの、お洋服や本、食器など、そしてお金も、情報も!

実は、私は昨年まで、予算を年初に立てて、しっかり家計簿をつけていました。その理由は「お金を、使いたいものに気持ち良く使いたい」「お金がないってことを理由に、チャンスを逃したくないから」そのために、きっちり管理したかったのです。

ところが、昨年、ふとしたことから「自分が必要というものに、ささっとお金を使ったら、家計はどうなるのかな?」と思って、実験してみました。結果、収支はあまり変わりませんでした。もう何年も家計簿をつけてきたので、大まかに感覚として、わかっているのかもしれません。

人が持っているであろうもの「車」「住宅ローン」「生命保険」これらは一切ありません。「誰々が買ったから、持っているから」「流行だから」といってお金を出すことはまずありません。情報、物欲に対して「マイペース」なんですよね、きっと。

いちど、徹底してお金と向き合ってみるのもいいかもしれません。

本日のくるみ亭メニュー

ほうれん草と大和まなのおひたし

里芋と人参の煮物

ミックスビーンのサラダ

野菜みそ

切り干し大根のトマト煮

お味噌汁(白菜、わかめ、油揚げ)

12746408_520161081478120_1431380526_n12735762_520161114811450_337298839_n実は、この日の夜は、別の場所で出張くるみ亭でした!こちらはこんな感じです。最近、しみじみ思うのです、さもない普通の料理で十分じゃないかと。一番のご馳走は、そこに集う仲間です。で、結果、とっても安上がりだったりもします♪飲み代、激減しております。代わりに、お料理教室へ行ってきます。

12696087_929946940416225_591517199_n

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)