自分の幸せは、相手の幸せを叶えることで運ばれる〜幸福の選択〜

自分の幸せは、相手の幸せを叶えることで運ばれる〜幸福の選択〜

The Simsというゲームで遊んでいたことがある・・から、始まったコラボ投稿。続編です。

私はあるシムを育てているとき、大変な失敗をした。
そのシムを大学に進学させたのだが、そのシムは遊びが大好きなシムだった。
彼は優秀だった、しかし、生来の遊び好き。大学に適応するのに疲れ果て、常にストレスを溜めるようになった。最初こそダーツがしたいとか、プールで泳ぎたいや、友達とどこそこへ出かけたいという願望を持っていたものの、ストレスが高まるにつれ、願望のレベルがどんどん下がっていった。
眠っていてもストレスで飛び起き、ソファでジャンプしてはまた寝て、空腹で起き出し、大学の課題をやらせるも、またすぐソファでジャンプ…すぐ達成できる願望はそれしかなかった。

ソファジャンプのシムの隣に、超高級ゲームを用意してやっても、それをプレイしようとすらしなくなった。プレイしても自分からソファに戻っていく。願望リストにゲーム機が出てこない。日々の願いがなに一つ、なに一つ…叶ってこなかったということによる「学習性無力感」…?

望んでも手に入らないことを覚え、諦めることを覚えた彼は、現実に対応するために「穏やかに不幸せ」を選んだのではないだろうか

世間の常識に反しても、愛する人の願望を受け止めることができますか?

もし、あなたの恋人、配偶者が、世間一般からみたら「何を馬鹿なことをしているのだ?」ということが大好きな、破天荒な人物だったら、あなたはどうしますか?

少しでも「普通の人」になってほしい、例えば、いい学校へ進学してほしい、ちゃんとお勤めして稼いでほしい、家事をしてほしいなんて、望まないと言い切る自信はありますか?そもそも、その「普通の人と違う」ことで好きになってしまったのに、なぜか、いつのまにか、自分の都合がいい相手に染めてしまいたい気持ちが湧いてくることはありませんか?

相手が「世間の常識を優先する」あなたの気持ちに応えるごとに、どんどん願望が小さくなってしまって、かつてあなたが好きでたまらなかった破天荒ぶりが、なくなってしまっていたら??大きな願望を持たない、穏やかな不幸な人になってしまったら??果たして、二人は幸せなのでしょうか?

相手の願望より、自分や世間の常識を優先してしまうことによって起こってしまう悲劇。結構多いような気もします。特に、最近は、なんでもかんでも標準からはみ出している人を排除する傾向が強くなっている気がするのです。それが、生き辛い世の中にしているかも。どでかい人、はみ出ている人を標準化しようとすると、そうでない人、生来、遊び好きでなく、極めて普通が好きな人でさえも、一緒に不幸になるのではないかと思います。

自分が幸せになるために、できること

自分が幸せになるため、たとえ、世間の常識の枠を超えてでも、大雪な相手を応援して、願望を叶えてあげたいって思うこと。世界を旅する夢を語っていた恋人や配偶者が、もう自宅のソファで飛び跳ねること以外、関心がなくなってしまったら・・もう、あなたの胸がときめくことはないでしょう?穏やかな恋の終わり。そんなことを考えてしまいました。

ゲバラ 100の言葉

ゲバラ 100の言葉

posted with amazlet at 16.06.04
宝島社
売り上げランキング: 326,348
ココ・シャネルの真実 (講談社+α文庫)
山口 昌子
講談社
売り上げランキング: 41,283

 

 

 

 

 

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)