大本昌弘フォトリー実践読書会No1〜ステップアップ講座〜

大本昌弘フォトリー実践読書会No1〜ステップアップ講座〜

私にとって、禁断の場所、それは書店です!大型書店も、ブックカフェも、店主のコンセプトが反映されている書店も、ぜ〜んぶ好きです。予定していたお洋服や、靴やその他もろもろ、お店に行く前に書店に寄ったばかりに、買うお金がなくなったことは数知れず。

あなたはなぜその本を手にとったのか?

本を読む目的は何?と言われても、「知らんよ〜読みたいからじゃん」としか答えられない私。何が書いてあるんかな〜?だれかがいいって薦めていたな〜くらいしか考えていないのです。なので、フォトリーディングでいうところの「目的」が、いつまでたっても腹落ちしてくれない。

この日は、持参した本だけでなく、参加者さんと本棚に行って、実際に本を選んでみるワークもしました。そう、それぞれ選ぶ本は違います。

そこで、問答が開始される!

  • なぜこの本を手に取ったのか?→私はこれはピンとこなかったのです。ただ単にその著者が何を書いてるか知りたかったから。でも、もう一人の方はびしっと答えてましたよ。
  • この著者と何を対話したいのか?何を聞きたいのか?→これもアウト!だって、この著者はどうでもよくって私が仕事で尊敬する人がFacebookで投稿していて盛り上がっていたからです、あの人はなぜこの本を読んで何を学んだのか?が知りたかった。
  • この本を読んで、あなたはどうなりたいのか?→これでわかりました!この本を読んで私は「この小難しい内容をわかりやすく、ある人達に伝えることができるようになりたい」からです。

これ「わかった!」と言うまで、手を変え、品を変え、いや、質問を変え、続きます。さすが、ここにこだわるフォトリーディング・インストラクターです。

こんな素敵なグラレコを参加された方が描いてくれました。彼女とは、智恵の輪を通じて仲良くなりました。気さくでとっても楽しいの♪

この日は、まだこのあと、参加者さんからの質問に、衝撃のアドバイスがあったのですが、これは次回に書きます

フォトリーディング実践読書会、次回は8月4日(木)です。

お問い合わせはchienowa80@gmail.com まで。

13346834_1039044909511040_1021776966304202384_n

この日、私が持っていた本はこちら

発達とは何か リハビリの臨床と現象学
人見眞理
青土社
売り上げランキング: 249,967
貧血大国・日本 放置されてきた国民病の原因と対策 (光文社新書)
山本 佳奈
光文社 (2016-04-19)
売り上げランキング: 25,695
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事
デイヴ・アスプリー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 269
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)