大本昌弘フォトリー実践読書会No2〜ステップアップ講座〜

大本昌弘フォトリー実践読書会No2〜ステップアップ講座〜

前回に引き続き、フォトリーディング実践読書会の開催報告です。みなさん、書店は好きですか?立ち寄りますか?私にとって、禁断の場所である書店ですが、目的もなく見かけたら足が向いてしまうのです。反対に、ネット書店は目的買い、つまり買う本は決まっていることがほとんどです。

リアル書店であなたは何をしている?

あなたはぶらりと立ち寄った書店で何をしていますか?

  • ずらーっとならんだ本の中から「ひっかかった」1冊を手に取り
  • ぱらぱらっと全体をみて、目次や著者プロフィールに目を通し
  • 買うか買わないか、つまり読むか読まないか決める

こんな感じですよね。これって、実はすでにフォトリーディングをしていることだそうです!言われてみたら、納得です。違いは、目的を明確化、意識化しているかどうか。なるほどでした。次回から、書店での行動が変わりそうです。

リアル書店とネット書店の違いは?

リアル書店では、無意識だとしても、おおまかにフォトリーディング済み、目的があって購入となりますね。最近は、ネット書店では、目次など閲覧できますが、そでも全体をざざ=っと俯瞰することはできません。ここは、大きな違いでしょうか。このあと、参加者さんが面白いことを言ってました。

「ネット書店で買った本の方が、失敗も多いし、積ん読も多い」

すごく私は共感したのですが、いかがでしょうか?

フォトリーディング実践読書会、次回は8月4日(木)です。お問い合わせはchienowa80@gmail.com まで。

アイキャッチのこの本は、今年前半の私のヒット本です。

「自由」はいかに可能か―社会構想のための哲学 (NHKブックス No.1218)
苫野 一徳
NHK出版
売り上げランキング: 134,714

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)