大本昌弘NLPイントロダクション講座〜影響力を与える〜開催報告、参加の皆さま、ありがとうございます。

大本昌弘NLPイントロダクション講座〜影響力を与える〜開催報告、参加の皆さま、ありがとうございます。

NLP(Neuro Linguistic Programming 神経言語プログラミング),別名「脳の取り扱い説明書」とも呼ばれる心理学ですが、ご存知でしたか?

定期的に開催しています。過去の投稿はこちらです(くるみが受講したもの)

影響力とは何?

そもそも影響力って何でしょう?どうやら、相手があなたの発言や存在が「忘れられない」「頭から離れない」ことらしいです。あなたが「Aがいいよ」というと、なぜか相手は「Aがいいのかな?」みたいに無意識レベルでも、思ってしまう、結果、あなたが誘導したいなんらかの行動を起こすことです。

こわいですよね〜♪こうして、高額のものを購入したり、だまされているのかもしれないです(笑)今回の、内容は自分が相手に影響力を与える技法だけでなく、自分が相手に誘導されないためにも知っておいて損はない!の内容でした。

影響力を与えるには?

では、どうしたらいいのか?が、本日のテーマです。一部、ご紹介しますね。

  • 相手の感情を揺さぶることです。それもプラスからマイナスまで振れ幅が大きいほどいい!
  • 悩みに共感させ、不安定な気持ちにさせ(ここまでが過去と現在の事象)、解決方法を提示する(未来)それぞれの時系列に合わせ、あなたの立ち位置や動きを変える。認知的不協和に似てる?
  • 反発する相手には直接アプローチしない(無意識で防御してしまう)同じ空間にいる別の人物と共感する場面を提示する

 

13472132_572430832917811_379288771_n
他にも、事例を提示しつつ、ワークもしつつ、理解を深めてもらいました。そもそも、大本さんの寸劇みたいなプレゼン「ほら、こうした方が引きつけるやろ?」がこれでもか!というくらい展開されて、みなさん、クギ付けでした。

誘導されてるよ〜!!と、突っ込みたかった私です。

ちなみに、私はいつも職場(病院勤務)で問題勃発しても、ニコニコ余裕の笑みを浮かべ、笑いとばしているのです。が、スタッフがいい加減な仕事をして患者さんに迷惑をかけた時には、厳しく怒ります。「あ!スイッチが入った」とみんなざわざわ〜っと大騒ぎ!知らないうちに、影響力ある態度をとっていたみたいです。後ろで、こっそり笑いが止まりませんでした。

こちら、参加されたmaiさんがブログを書いてます。読み比べて見て下さいね。同じ講座を聞いても、アウトプットのカラーがこんなに違います。

次回の開催は

8月11日(木)19時〜東京です!

お問い合わせは、こちらchienow90@gmail.com までお願いします。

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)