松本敏弘さん「お料理革命!生きる力を育むのは、毎日の食事」あなたは何を大切に想って、台所に立ちますか?

松本敏弘さん「お料理革命!生きる力を育むのは、毎日の食事」あなたは何を大切に想って、台所に立ちますか?

 

東京で、パーソナルシェフを養成している松本敏弘さんの「食べ方革命」講座の関西版のお知らせです(パーソナルシェフについてはこちらです)
パーソナルシェフとは、クライアントさんのご家庭に出向き、食事を提供するだけでなく、お料理のマインドをお伝えする人です。そのシェフを養成する松本さんの根底にあるのは「食べることは生きる力を育むこと」そして、最も大切なのは「食べる人を想って作る日々の家庭料理」であるという想いです。

 

ハレルヤ・パーソナルシェフサービス主催 松本敏弘さん

この講座について、松本さんからのコメントを紹介します。

お料理で大切なのは、何を作るかよりも、誰のために、何を想って作るか?です。テクニックではなくマインドです。それはひとりご飯でも同じです。食べることの意味は何か?これがわかると、その瞬間から料理が変わります。大切な家庭料理の原理原則を身につけ、どんな人にもどんな状況でも食べた人を幸せにできる家庭料理の知恵をお伝えしたいと思います。

14798980_1284629621581986_409177074_n

 

松本さんは、私が敬愛して止まない「佐藤初女」さんの想いを継いだ方です。佐藤初女さんは、森のイスキアという場所で、心を病んで苦しい想いをした人にそっとおむすびと心を込めたお料理を提供してきた女性です。彼女の想いがこもった食事によって多くの人が立ち直ってきました。初女さんは、今年の2月に惜しまれながらご逝去されました。松本さんは、以前、多忙を極めたことで心身ともに衰弱した時期があったそうです。この時、初女さんの活動に触れ、もう一度、「食の本質」について活動を再開する決意をされたそうです。いまもって「僕の心の中に生き続けている」とのこと、その想いも合わせて話を聞きたいと願っておりました。

講座開催のご案内

日々の忙しさに埋もれて、「食べること」をないがしろにしていませんか?
惰性や義務感でお料理をしていませんか?
あまりに多くの情報があふれて、何を食べたらいいのか混乱することがありませんか?
食べることを、栄養素やカロリーなど数値だけで考えていませんか?
相手を想って作るお料理は、食べる人の生きる力になります。食べることは生きること、命をいただき育むもの、その想いを一緒に学びましょう。

  • 開催日  12月18日(日)
  • 時間   10時〜15時(昼食実習込みです)
  • 場所   刻屋(大阪市 地下鉄谷町4丁目)←場所が変更となりました!
  • 参加費  5400円(税込)

お申し込みは chienowa80@gmail.com  または 智恵の輪くるみ、西村紀子までメッセージをください。

今回は、「ひとりでも多くの方にお伝えしたい」という私の願いを汲んでいただき、松本さんのご好意で開催することができました。

また、刻屋のオーナーである北村眞理子さんは「日本の暮らし」を若い方に伝えて行きたいと強い思いを持ちの方です(ブログはこちら

いつもは東京で開催の講座です!関西のみなさま、ぜひご参加下さいませ。

14646591_1280199022025046_539925590_o

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)