くるみ亭と日本の暮らし

くるみ亭と日本の暮らし

このたび、出張くるみ亭でいつもお世話になっている「刻家」のまりこさんを中心に

「日本の暮らし」をテーマにした活動を開始することになりました。まずは、理念をご紹介させてください。

活動理念

戦後、日本人はそれまでの日本の暮らしを否定して、あたらしい欧米文化を取り入れてきました。そして21世紀になると、ネット社会となりたくさんの情報があふれています。新しいもの、自分が手に入れていないものをひたすら追いかけ、何がいいのか?これでいいのか?と常に不安な日々を送っている人がとても多いように感じます。

私たちは、「日々の暮らしの中にこそ豊かさがある」ということを活動理念に掲げました。外でなく内なるもの、次々現れる新しいものでなく、いつもそこにあるもの、あったものこそが、大切であると信じています。

  • 五穀豊穣の豊かな食材で作られる普通のご飯
  • 季節を愛で楽しむ行事や着物
  • 目の前の人と時間と思いを共有する場

これらこそ価値あるものとして、みなさまに提案したいと思います。
そして、日本人が持っていた他者への優しさ、共存共栄の心をもって、次世代を育てて行きたいと考えています。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)